たからものは…。

さてさて、上半期も終わり、7月に突入しましたね。

手帳を見ながら少し振り返ってみると…

  • 1月〜3月 … 体調崩し、身体に向き合う日々。
  • 4月 … 農作業体験塾開始。自然とのふれあいにより、徐々に元気に。
  • 5月 … 農作業に通いつつ、自分の経済的基盤づくりにとりかかる。放置してきた口腔ケアもはじめる。
  • 6月 … 薬科大学フィールドワーク、カミツレの里への旅、等々力街の森ツアー、フィトキュイジーヌレッスンなど、外からインプットの日々。この新しいブログも立ち上げ、試験運転開始。

とくに6月は駆け抜けました〜。農作業は夏野菜の佳境に入り、フィールドワークに出かけること度々。

たくさんの出会いと発見に恵まれました。

そして7月。

これからの方向性について考えています。

一年の折り返しに入り、もう少し落ち着いて、自分の棚卸しと環境整理をしつつ、学んだことをいろいろ整理する時間を取ろうかと。

興味があるとすぐに出かけて行ってしまう性分なのも、調べたいこと知りたいことあると、すぐに本を買って調べものしてしまう性分。

でも、いちばん身近な自分や身の回りをみつめられる時間を意識するのも大事。

旅に出てみて、そんなことに気づくことができました。

少し、手帳に余裕を持って、必要な休息や荷卸しの時間を作ります。これからも続く旅のためにも、自分を生かすためにも。

…って、ちゃんと宣言しとかないと、きっとめんどくさがりでやらないので笑。

陽の光を浴びて輝くエノコログサ(ねこじゃらし)

写真はどこにでも生えてる、エノコログサ。別名ねこじゃらし。

いつもは見過ごしている存在。でも、あらためて観てみると、光を浴びて輝く姿は美しい。

真理やだいじなものは、遠くにあるのではなくて、

どこにでもあると思われてること、

すでに自分で持っているもの

の中にあるんだ

ということを、野草は教えてくれます。


どこにでもあるもの

じつは

かけがえのないもの

自分の中にすでにあるもの

たからもの


それでは、今日も Happy Phyto ☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です