センス・オブ・ワンダー

カバーもつけずに持ち歩きすぎてぼろぼろだけど、今年いちばん私に影響を与えてくれた本。阿川佐和子さんと生物学者ってひとことで肩書きをくくっていいのかな、と思うくらい博識の、福岡伸一さん(福岡ハカセ)の対談本、「センス・オブ・ワンダーを探して」。子どもの頃に出会った、好き!すごい!きれい!どうして?が、その人の人生を支えるのだと。その視点を基軸にして、縦横無尽にお話が広がる。.遺伝子やヒトゲノム、腸内細菌や花粉症やがん細胞…なども簡単だけど本質的なことが語られるからフィトテラピストとしても興味深い。.この本に出会えて、自分の指針みたいなものがぼんやりから、少しはっきりみえてきた。自分の中のセンス・オブ・ワンダーはすでにあって、それを思い出して宝物にしながら生きていこう、そんなことを思ってます。.#本 #センスオブワンダーを探して #阿川佐和子 #福岡ハカセ #book #senseofwonder #自分のセンスオブワンダー #思い出す#それにしてもぼろぼろすぎる表紙#近々自分のブログ更新します

お久しぶり、になってしまいました。

この間、ちょっといろいろ転機で、長い文章が書けずにいました。

ブログの構築も、あれこれ見直している途中です。

とはいえ、間が空き過ぎていますので、近況もかねて、先日Instagramにアップした文章をお届けしますね。


ぼろぼろだけど、今年いちばん私に影響を与えてくれた本。

阿川佐和子さんと、「生物学者」ってひとことで肩書きをくくっていいのかな、と思うくらい博識の、福岡伸一さん(福岡ハカセ)の対談本、「センス・オブ・ワンダーを探して」。

子どもの頃に出会った、

好き!すごい!きれい!どうして?

が、その人の人生を支えるのだと。

その視点を基軸にして、縦横無尽にお話が広がる。

遺伝子やヒトゲノム、腸内細菌や花粉症やがん細胞…なども簡単だけど本質的なことが語られるからフィトテラピストとしても興味深い。

この本に出会えて、自分の指針みたいなものがぼんやりから、少しはっきりみえてきた。

自分の中のセンス・オブ・ワンダーはすでにあって、それを思い出して宝物にしながら生きていこう、そんなことを思ってます。

#本 #センスオブワンダーを探して #阿川佐和子 #福岡ハカセ #book #senseofwonder #自分のセンスオブワンダー #思い出す#それにしてもぼろぼろすぎる表紙


近く、もう少しまとめて書いてみます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です