真似したくなる野菜づかい。

暑くて、つい食べるものもおざなりになってしまう…。

そんな毎日(というか、今の私がそう)ですが、今日は行ってみたかったランチへ。

渋谷ヒカリエの中にあるd47食堂をプロデュースしている「D&DEPARTMENT PROJECT」の東京のお店があると聞き、気になっていたのです。

てくてく歩いて、環八沿いにあるそのお店に着いたのが14時くらい。

連休半ばの午後とあって、けっこう混んでましたが、広いテーブルの合席で座れました。

さんざん迷ってオーダーしたのがこちら。

東京産フレッシュハーブティー。 ローズマリーとミントが入ってます。

 

パンと焼きとうもろこしのポタージュ。

 

東京産の野菜をふんだんに使ったサラダプレート。

サラダプレートセット、パンとスープ、ドリンク付きで1350円。ドリンクは、フレッシュハーブティーにしてみました。

 

目に鮮やかな野菜!エディブルフラワーも乗っています。

月に一度、「dMARKET」という、近郊で採れた野菜が店頭に並ぶ日があるのだそうですが、まさに今日だったのです。

その野菜を使ったサラダプレート。

メニュー詳細は

・焼き茄子のマリネ
・ねりまめのアンチョビバターソテー
・いんげんのナンプラー炒め
・ミントきゅうり
・オクラのフリット
・さやか芋のじゃがバター
・人参のラペ
・横山さんのエディブルフラワー
・とうもろこしのグリル
・生ハム
・キウイフルーツ

〜D&DEPARTMENT PROJECT TOKYOのFacebookより〜

とっても盛りだくさんでした!

別角度から…。

実際にはとうもろこしのグリルはなかったかな…?その代わりか、加熱したミニトマトに何かソースを和えたものがいくつか入ってました。

とくに、焼き茄子のマリネはうす味でも茄子の風味が濃かったし、

練馬産の枝豆「ねりまめ」のアンチョビバターソテーはお酒が進みそうで、

人参のラペは、クミンか何かでスパイシーに仕上げてあり、これならお酢の苦手なうちのカタワレさんにもいいな、

など、唸りながら食べました。

いつも、うちは和食中心なのですが、これは真似したくなる野菜づかいでした!

焼きとうもろこしのポタージュも、とうもろこしの甘さが出ててほっこりするお味。オクラのフリットもおいしかったなぁ。

デザインや使い勝手の良い調理道具や家具、それからライフスタイルに関する書籍も置いてある面白いお店。

今日はこのあと、大好きな九品仏浄眞寺の五劫思惟阿弥陀如来像(通称アフロ仏)さまを観に行ってしまったので、カフェスペース以外は回らなかったのですが、

またゆっくり訪れたい、興味深いお店です。

今日は1万5000歩ほど歩きました!たくさん歩いて食べて、野菜パワーももらい、エネルギー充填の日。

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です