ほぼ治療が終わりました!

発病から約1年と2ヶ月か…、長かったなぁ。。

のっけから何のことかと言いますと、私、ずっと帯状疱疹後神経痛(PHN)を患っていたのですが、ついに今日でほぼ、治療が終わりました!

 

いやぁー、うれしいです!

 

治療など詳しいことはまた書きますが、今日主治医の漢方の先生に、

「薬の飲み方を工夫して、症状が出ようとする前に対処できるようになってきました。神経痛もほぼ出てません」

と伝えたところ、ぱーっと顔がほころんで、

「薬の使い方を覚えてくれるなんてうれしい!

では、薬の管理や使い方は全部もうお任せします」

と言われたのです。

 

やったー!と、私もうれしくなりました!

この神経痛のいちばんやっかいなところは、寒い時期は冷えによって痛みが増し、暑い時期は湿度の高さや気圧の変化で痛みが増すこと。

だから、晴れていても湿度の高い日本では、オールシーズン痛いのです、苦笑。

そのことに経験的に気づき、夏になってからは身体の中の湿気を追い出すように薬を使おうと心がけてきました。

薬の使いどころがわかると、毎日飲まなくても、今日はやめておこうとか、今日は飲んだ方がいいな、という感覚が出てきます。

とはいえ、ここに至るまでは痛みやだるさとの対話や試行錯誤がありました。

結局、薬や先生に頼りきりにならずに「自分で治す!」と決めた、という意思が、ここまで快復した理由です。

もちろん、先生や家族や友人の支えやアドバイスも参考になりました。

が、治すのは自分という心が大切なのだろうと思っています。

詳しく書くと長くなるので、今日はこのへんで。

薬代にお金を使っていた分が浮いたので、今日はほくほくしておいしいもの買って帰りました。

明日は、その先生も登壇する、女性医療のための「未来患者学」というイベントに参加してきます!

楽しみ〜☆

そのことも含めてまた書きます。

関係ないけど、今日は鳩の日&ハートの日。今朝撮れた鳩の仲良し写真です。

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です