プルーンの木を発見。

先日、たまたま朝散歩していて、久しぶりに近所の農園を通りかかったら、大ぶりな紫の実が目に入ってきました。

何かと思って近寄ってみると…、

プルーンの木でした!

ドライフルーツのプルーンはおなじみだと思いますが、生のプルーン、食べたことありますか?

皮ごと実にかぶりつくと、甘酸っぱくて、歯ごたえもあり、とてもおいしいのです。

栄養素が凝縮されているのはドライの方ですが、生のプルーンにもβ-カロテンやミネラル類が豊富に含まれています。

これは大変な発見をしたと、小躍りしてしまいました。

そして、それがいつ販売されるのか、その近くの直売所などを何日か見まわってみたりしたところ…、

情報を得られたのは直売所からではなく…、

昨日発行された区報に、「プルーンつみとり」の情報が。

やったー!ただ買うだけでなくて、つみとり体験ができるなんて!

しかし、いま区のHPでも確かめたところ、生育の関係で区報に載った日にちから変更になった模様。。

でも、自然相手のことだからしかたない。たしかに、梅雨明けしてからなぜか天候不順な日々、大きくはなっても食べごろはまだなのかも。農作業サポーターとしても、その辺りのご苦労はわかるようになりました。

プルーンが食べごろになるのを首を長くして待ちたいと思います。こまめに区のHPで情報もチェックすることにします。

他にも、この時期、世田谷区のあちこちでいろんな作物の収穫体験ができますので、興味ある方はチェックしてみてください☆

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/116/302/304/d00120485.html

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です