今日で…

この4月から、世田谷区の事業である「農作業体験塾」に参加させていただいてきたのですが、今日で終了しました!

3ヶ月間、毎週一度のファーム通いでしたが、なんだかあっという間でした。

この体験塾に応募するまで、風邪が長引いたり、食欲なくやせてしまったりと、かなりの体調不良が続いていたので、正直、当選したときはうれしい気持ちの一方、健康状態的に通えるか不安でしたが…

週に一度の農作業と、ベランダで始めたプランター菜園のおかげか、朝きちんと起きて野菜やお花のお世話をするようになり、自然に健康的になりました。

1週間の間に成長している農園のお花や野菜。そんな姿をみていると、自然に元気が出ます。お世話しているようで、逆に自分が育てられているなぁと実感します。

3ヶ月の間、温かくご指導いただいた園主さんや先輩農業サポーターのみなさん、本当にありがとうございました!

写真は、今日作ってきた苔玉。左のガジュマルが私、右の多肉ちゃんが同期の方作。私のはだいぶ園主さんに手を入れていただいたものですが…苦笑。

涼しげで夏にぴったり。ガジュマルの根っこもとてもかわいいです。

今後もこの農園さんにはサポーターとしてお世話になる予定。フィトテラピストとしても、実際の栽培を通して都市農業を考える、とても貴重な体験をさせていただいています。

この3ヶ月のこと、農作業体験塾という事業に参加して、という振りかえりはきちんとまとめようと思っていますが、とりあえず、元気に通いとおすことができたこと、本当にほっとしています。

連れて帰ってきた苔玉をながめながら、癒される夜です。

それでは、今日も Happy Phyto ☆

「潤うからだ」出版記念セミナー

今日は、わがフィトテラピーの師・森田敦子先生の新刊「潤うからだ」出版記念セミナー&パーティーでした☆

女性のからだでいちばん大事なデリケートゾーン。そのケアに日本でいち早く取り組んで来られた先生が、

女性がもっと生き生きと、

センシュアリティ(五感を通して気持ちよいと感じること)を高めていくために

満を持して書かれた本です☆
食欲、睡眠欲はよく語られるけれど、性欲についてはオープンに話すのがはばかられてきた中、

デリケートゾーンが潤っていることの必要性

(セクシャルなことだけでなく、なんと免疫力にも関係するとのこと。そして閉経後〜介護が必要になるような年齢まで、一生潤いは大事です)

や、

肌と肌のふれあいの大切さ

(肌がふれあう→皮膚のレセプター=感じるセンサーが刺激される→その刺激が神経を伝わり脳が反応→ハッピーホルモンのβ-エンドルフィンやオキシトシンが分泌される→心身が癒される…というしくみ)ph

についてお話しされました。

タブーとされてきたことに勇気を持って踏み出した先生、今まで以上に生き生きとされてました!

「潤うからだ」ワニブックスより本日発売です☆

ワニブックスさんでは、本日より、森田先生が開発されたINTIME(アンティーム)ケアアイテムのサンプルがつく、新刊フェアを開催してます。

詳しくはこちらから→ https://www.wani.co.jp/sp/event.php?id=5495

パーティーのこともまた書きたいけれど、今夜はここまで。
森田先生、あらためて、出版おめでとうございます☆

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

大好きな木に会ってきました。

フィトテラピスト(植物療法士)というお仕事柄、アロマの精油やハーブ、漢方の生薬の持つ力はつねづね身近な存在です。

実際にフィトテラピーで扱うのはハーブ類の茎や葉、花の部分が多く、もともと自分も子どもの頃から草花好きだったのですが、最近、木や森の魅力にもグッと惹かれるようになってきました。

きっかけは、去年前職を退職したばかりのとき、近所をぶらぶらと散歩してみたことから。近くの公園や寺社、そして意外にも普通のお宅の軒先などに立派な木が立っているのに気づき、街なかで時代が変わってもずっと変わらずそこに存在している、ということに感動したのです。

ということで、最近は時間を見つけて散歩しては、樹々からパワーをもらっています。

そこで今日は、私の大好きな木のうちの一本をご紹介。

駒沢公園西口の入り口に立つ、コブシの木。太い枝が伸びて、躍動する生命力を感じます。春には、白く可憐な花をたくさん咲かせます。

初めて会ったのは初冬の頃でした。はじめ、何の木かわからずにぼーっとみていたら、冬なのになぜかつぼみをつけていて、よく見るとコブシだとわかり、とても驚いたのが第一印象。

それからは、時々ですが、近くに寄るときに会いに行っています。ついこの間も行ってきたのが上の写真。

いつ、どの角度からみても見惚れてしまう枝ぶりなのですが、西側にあるので、西陽のあたる時間に見るのが好きです。木洩れ陽がさっと差しこみ、葉がきらきら輝きます。とくに青葉のこの時期は美しいですね。

見て愛でて、幹にそっと触れたりハグしたりして、木の生命力を感じたり。そんなことも、私はフィトテラピー(植物療法)のひとつだと思っています。

世田谷区の名木百選にも選ばれている美しい木。公園にあるので、どうしても根っこが踏み固められてしまう=木が弱ってしまうのが気がかり(私も鑑賞中踏んでいるそのひとり…)ですが、ずっとここに立って、私たちを見守ってほしいと思います。

最近、街なかの森ツアーという企画にも参加して、ますます木や森を見るのが好きになりました。ブログがまだ試験段階なので、そのことはまた改めて書こうと思います。

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

はじめまして

はじめまして。cottonsnowです。

今年初めから、新しいブログをやる!と決めたものの、ずーっと構想のままでした。

でも、かれこれ半年以上が経ち、

「あれこれ考えて止まっているよりは、動いてしまえ!」

という気持ちになってきたので、取るもとりあえず、えいっ!と投稿することからはじめてしまおう!と思ってます。

自分のことはここの投稿でおいおい知っていただくとして、体裁など整えるのも発信と同時並行でぼちぼちとやっていきます。

自分がパワーをいただいている植物の魅力をお伝えすることを中心に、

 

まいにちひとつは自然のことを

〜 Everyday  nature 〜

 

をテーマに、写真とともに発信していこうと思います。

お仕事であるフィトテラピー(植物療法)や、メンタルセラピー、そして趣味の音楽や日々の暮らしの中での小さな発見なども書いていくかもしれません。

ゆったりとおつきあいいただければ幸いです。

よろしくお願いします☆


まいにちの合言葉:Happy Phyto ☆ 

…Phyto=ギリシャ語で「植物」のこと。

 

(2017.6.24  新月の日に    フィトテラピスト・cottonsnow)