見目麗しいパーティーフード☆

〔Instagram より〕

見目麗しいパーティーフード。.いまさらながら「潤うからだ」出版記念パーティーのことを。お料理おいしかった!色とりどりで目にも鮮やか、そしてお肉、お魚、野菜たっぷり、どこをとっても身体に良さそう、しかもおいしいときたら…、言うことなしでした。いちばんの問題点は、全種類制覇できなかったこと!それだけが残念。。.#パーティー #お料理 #パーティー料理 #森田敦子 先生の #潤うからだ #出版記念パーティー #フィトテラピー #party #food #phytotherapy #彩りあざやか #思い出してまた食べたくなる#おいしかった

いまさらながら「潤うからだ」出版記念パーティーのことを。

お料理おいしかった!

色とりどりで目にも鮮やか、

そしてお肉、お魚、野菜たっぷり、

どこをとっても身体に良さそう、

しかもおいしいときたら…、言うことなしでした。

いちばんの問題点は、全種類制覇できなかったこと!それだけが残念。。


それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

カヤの赤ちゃん

先日の等々力街の森ツアーで訪れた、野毛にある善養寺のカヤの木。

樹齢600年以上ともいう間(途中出てこられた和尚さんは1000年って言ってた)、ここにいる木。

少なくとも600年前といえば、鎌倉時代。武士の時代からずっと立っているそうです。

存在感ありすぎて、ずっと観ていたくなります。

そして、そのかたわらに芽吹いたちっちゃなカヤの木の赤ちゃんふたつ。

 

上の緑の葉のかげと、下の落ち葉の合間からみえるのがカヤの赤ちゃん。

2年にいっぺん実をつけるこの木は、去年実がなったそうだから、その実から発芽した様子。

岩場だから大きくなるかわからないけど、
自分では動けない木が、自分の使わない一部は枯らしたりしながら自分のいいところを伸ばして生きようとしたり、

老木であっても仲間を増やそうとしてる姿にとてつもないパワーを感じます。

そんなカヤの木に、また会いに行こう。

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

台風前の大収穫。

今夜にも台風が来るとの予報の中、今日も畑に行ってきました。

トマト、きゅうり、三色のナス、ピーマン、オクラが採れました!

ぴかぴかつやつやです!

ちなみにこれで1人分。7人で分けてもこれだけの量です!

トマトは本当はもう少し完熟させたいところでしたが、台風で落ちてしまう懸念もあり、早めに収穫。

ほかにも、かぼちゃもだいぶいい感じになってきました。

来週あたりから収穫できるとのこと。

そして、すいかもできてきました!

黒っぽい皮の種類です。なんだかテンション上がります!

マルシェ開けるくらいの、台風前の大収穫。

夏野菜もりもり食べる毎日です!

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

たからものは…。

さてさて、上半期も終わり、7月に突入しましたね。

手帳を見ながら少し振り返ってみると…

  • 1月〜3月 … 体調崩し、身体に向き合う日々。
  • 4月 … 農作業体験塾開始。自然とのふれあいにより、徐々に元気に。
  • 5月 … 農作業に通いつつ、自分の経済的基盤づくりにとりかかる。放置してきた口腔ケアもはじめる。
  • 6月 … 薬科大学フィールドワーク、カミツレの里への旅、等々力街の森ツアー、フィトキュイジーヌレッスンなど、外からインプットの日々。この新しいブログも立ち上げ、試験運転開始。

とくに6月は駆け抜けました〜。農作業は夏野菜の佳境に入り、フィールドワークに出かけること度々。

たくさんの出会いと発見に恵まれました。

そして7月。

これからの方向性について考えています。

一年の折り返しに入り、もう少し落ち着いて、自分の棚卸しと環境整理をしつつ、学んだことをいろいろ整理する時間を取ろうかと。

興味があるとすぐに出かけて行ってしまう性分なのも、調べたいこと知りたいことあると、すぐに本を買って調べものしてしまう性分。

でも、いちばん身近な自分や身の回りをみつめられる時間を意識するのも大事。

旅に出てみて、そんなことに気づくことができました。

少し、手帳に余裕を持って、必要な休息や荷卸しの時間を作ります。これからも続く旅のためにも、自分を生かすためにも。

…って、ちゃんと宣言しとかないと、きっとめんどくさがりでやらないので笑。

陽の光を浴びて輝くエノコログサ(ねこじゃらし)

写真はどこにでも生えてる、エノコログサ。別名ねこじゃらし。

いつもは見過ごしている存在。でも、あらためて観てみると、光を浴びて輝く姿は美しい。

真理やだいじなものは、遠くにあるのではなくて、

どこにでもあると思われてること、

すでに自分で持っているもの

の中にあるんだ

ということを、野草は教えてくれます。


どこにでもあるもの

じつは

かけがえのないもの

自分の中にすでにあるもの

たからもの


それでは、今日も Happy Phyto ☆

セグウェイ初挑戦!

今日は、国営武蔵丘陵森林公園にて、「セグウェイネイチャーガイドツアー」に参加してきました!

 

初めてのセグウェイ挑戦!

ちょっと、激ねむ状態なのであまり詳しくは書けない…。

ですが、森のいい空気を吸い、森林浴しながら乗るセグウェイ、本当に楽しかったです!ハマりそう!

ハーブ園もあり、大きなアーティチョークなどいろいろ植物も見どころ多く、ハーブや山野草を見に、またゆっくり訪れたい場所。

すいすい乗ってるように見えるけれど、意外に足腰腹筋背筋使います。

でも、セグウェイに体重を預けて委ねるとぐんぐん加速する感覚や、S字の坂をくねくね左右に体重移動しながら登る感覚は独特の楽しさ!

こういうところに来ると、つい植物が気になってしまいますが、あえて、普段できない体験に挑戦するのもいいものだなぁと実感!

しかし、すでに太もも裏やふくらはぎぱんぱんで筋肉痛なりそうなのでもう寝ます…。

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!

野草基礎講座、はじまりました。

今日から、ハーブ王子(山下智道)さんの野草基礎講座がはじまりました!

子どもの頃から生け花や野草に親しんだハーブ王子。野草の知識とどう活かすかのノウハウが豊富です!

教室で軽く自己紹介して、野草とハーブ、山菜、野菜の違いとは?など軽く学んだあとは、外に出てフィールドワーク。

短時間で、こんなにたくさんの野草が集まりました!(本当はもっとたくさんある…、1枚に収まり切りません)

まだ、今日学んだ草の情報で頭の中がぱんぱんで、今図鑑を片手におさらい中です。詳しくはまた書くかも(そうでないかも…弱気。

でも、先日参加した街の森ツアーもそうでしたが、私はフィールドワークが大好きなんだな、こういうことを今後やっていきたいんだと再確認した、そんな1日でした!

そして、街の森ツアーをガイドしてくれた森の案内人・三浦豊さんと、ハーブ王子との共通点も発見☆

それは、自分が好きなことに邁進していて、何か発見すると少年のように目をキラキラさせること!笑。

こちらは、ノカンゾウという花のつぼみ。中華ではもう少し開いた花を乾燥させた「金針菜」を食用するのですが、

これを見つけたときの王子、大喜びでした!

このような少年・少女みたいな気持ちを持ち続けている人、自分の「好き」を仕事にできる人って素晴らしいな。

夢中な姿を見て、また学ばされた私でした。

それでは、今日も Happy Phyto☆ でした!

雨の日、ゆっくり。

朝から雨がしとしと降っていました。

梅雨どきは、どうしても湿気で身体が重く、熱もこもりがち。

ここのところ活動的になっていたので、疲れもたまっていたのでしょう、昨日はだるくて、夜に胃腸の調子を崩しました。

なので、今日は無理せず、ゆっくり。

雨に濡れたランタナの花を眺めてぼんやりしてました。

南米原産の植物なので、色彩鮮やかですね。ハッとする、ピンクやオレンジを見て、体調に引きずられていた気持ちが上がってきました。

何もせず、ゆっくり。そんな日もあります。

それでは今日も、Happy Phyto ☆

黒アゲハの日。

その日は、不思議な日でした。

朝、いつものようにベランダに出て、野菜やハーブの様子をみていたら、ミニトマトを植えてあるプランターに、黒アゲハが飛んできたのです。

蝶はずっと何かを伝えるかのようにひらひらと舞っていました。

でも、私はじっとみていることしかできませんでした。

すると、蝶はどこかへ飛んで行ってしまいました。


 

その日の午後、公園で花や木を撮っていて、今の時期に咲く「アガパンサス」という薄紫の花に惹かれて近寄ってみると…、

また、朝と同じ種類の黒アゲハが、アガパンサスの花から花へと飛んでいました。

今度はちゃんと蝶から何かを受け取ろうと、何枚か写真におさめました。すると蝶も、「撮って」と言わんばかりに、悠然と舞っていました。

そして、「ここだ」という瞬間にシャッターを切り、ファインダーから目を離すと…。

跡形も無く、そこにいたはずの姿は消えていました。

なんだか狐につままれたような気持ちがしましたが、ちゃんと写真は残っていました。

IMG_4048

朝と昼の黒アゲハは、それぞれ何を伝えたかったのかな。。今もこの写真をみるたび、不思議な気分になります。

 


それでは、今日も Happy Phyto ☆

ベランダ栽培している野菜たち。

昨日も書いた「農作業体験塾」に通うようになっての変化はいろいろありましたが、大きく変わったのは、家でもベランダ栽培に挑戦するようになったことでした。

ほんとうは、その挑戦記もはじめからこのブログで書きたかったのですが、ちょっとブログ構築が間に合わなかった、苦笑。

 

さて今日は、ベランダですくすく育っている野菜類をご紹介。

img_3864

ミニトマトは2種類。上が「ロゼ」という、真っ赤より少しピンクがかった品種。甘いです。

img_3862-1

こちらは「クック」という、少し大きめの、生食より調理に向くタイプ。ロゼに比べて生育が遅いので気がかりでしたが、ずっしりした実が育っています。

 

ほかに、瀬田のフラワーランドのイベントでいただいてきたルッコラと、苗を見かけて衝動買いしたケールも育っています。

img_3411

収穫せずにいたら、みるみる間に咲いたルッコラの白い花。

ケールもルッコラのそばですくすく育ってます。いちばん勢いがあるかもしれない。

img_3868

今月の中旬から、少しずつ収穫できるようになってきました。ケールやルッコラは量はとれないけれど、食卓に緑が入るのはうれしいです。そして、ミニトマトは完熟するまで待ってから採るので、ほんとうに甘くておいしい。

野菜をベランダで採ってそのまま台所へ直行できるなんて、サボテンも枯らしてしまったことのある今までの私には夢のよう。

夏本番を前に、野菜の成長をみるのが楽しみな毎日です。

それでは、今日も Happy Phyto ☆ でした!