黒アゲハの日。

その日は、不思議な日でした。

朝、いつものようにベランダに出て、野菜やハーブの様子をみていたら、ミニトマトを植えてあるプランターに、黒アゲハが飛んできたのです。

蝶はずっと何かを伝えるかのようにひらひらと舞っていました。

でも、私はじっとみていることしかできませんでした。

すると、蝶はどこかへ飛んで行ってしまいました。


 

その日の午後、公園で花や木を撮っていて、今の時期に咲く「アガパンサス」という薄紫の花に惹かれて近寄ってみると…、

また、朝と同じ種類の黒アゲハが、アガパンサスの花から花へと飛んでいました。

今度はちゃんと蝶から何かを受け取ろうと、何枚か写真におさめました。すると蝶も、「撮って」と言わんばかりに、悠然と舞っていました。

そして、「ここだ」という瞬間にシャッターを切り、ファインダーから目を離すと…。

跡形も無く、そこにいたはずの姿は消えていました。

なんだか狐につままれたような気持ちがしましたが、ちゃんと写真は残っていました。

IMG_4048

朝と昼の黒アゲハは、それぞれ何を伝えたかったのかな。。今もこの写真をみるたび、不思議な気分になります。

 


それでは、今日も Happy Phyto ☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です